CLUB ONOFF ONLINE SHOP

pick up 12月





 CLUB 

9月9日に新発売となった「ONOFF FORGED WEDGE」
発売を記念し、4回にわたり企画者、開発者による製作秘話をお送りします。
最終回はウェッジ編です。

*第1回の「ドライバー編」はこちら
*第2回の「ユーティリティ編」はこちら
*第3回の「アイアン編」はこちら




ウェッジで遊ぶ。

山崎:
「遊ぶ」という感覚はウェッジショットにおいて大切な要素であると思っています。
「遊ぶ」ためには自分のフィーリングを最大限に活かすことが重要であり
その結果思った通りのウェッジショットを打つことができるのです。

今井:
今作のウェッジでは契約プロである浅地洋佑プロからヒアリングを行い作り込みました。
彼はアプローチの名手であり、彼の要望を取り入れることで非常に精度の高いウェッジにレベルアップできる、と
顔、ソール形状、スピン性能などより高みを目指して作成しました。



形状で遊ぶ。

山崎:
まず今作は「48°50°52°」と「56°58°60°」の形状を変えています。
「48°50°52°」はアイアンに近い形状です。
ヘッドが小さく、開いたりせずにソール形状もオーソドックスに、
軟鉄ウェッジの中では少しグースをつけて仕上げております。
フルショットだけではなく、例えばスリークォーターなどの
多少緩めてショットした時でも球がつかまり、安定した球の乗り感を実現するために
アイアンに近いヘッド形状にしております。

「56°58°60°」はヘッドサイズを大きく、ソール幅も広くしながらもソールバック側を大胆に削り落としました。
これは浅地プロのソールの使い方から生まれたソール形状です。
浅地プロは幅広いソールの色々な箇所を使ってショットしております。
削ることで突っかかりがなくなり、よりボールにコンタクトしやすくなり、
開いた時に抜けの良さを向上させました。



今井:
また「56°58°60°」はネック部分に僅かに逆Rを入れて、
フェースにのる感じを出しつつ、左に行き過ぎない見え方にしております。
グースっぽく見せたいが、歯は出したい、という想いを
ネック部分を少し前出して、最後キュッと締めることで表現している。
この逆Rはコンマ1あるかないかくらいの度合いでつけていますね。

様々なライからイマジネーションあるショットが打てるように
番手ごとに最適な形状に仕上げたのが今作のこだわりです。




スピンで遊ぶ。

山崎:
アマチュアゴルファーが憧れるのはやはり
「ビタッ」と止まるアプローチショットですよね。

今井:
そのためにはスピン量の確保が必要です。
前作よりホーゼル長を長くし、より重心を高めに設定しております。
そうすることで重心より下でインパクトすることができ、
スピンがかかりやすくなります。




山崎:
また皆様お気づきかと思いますが、
今作はフェース面に「隠れONOFF」を忍ばせています。
これもオノフならではの1つの「遊び」心なのですが、
ただONOFFロゴを散りばめたわけではありません。

今井:
ヒール上部にある「O」はSS(スイートスポット)位置を表し、
SS位置はフェースセンターではなくややヒール側にあります。
SS位置で打つ=一番反発が良くボールが飛ぶ現象を
あえてSS位置をヒール側に外し、実際のボールインパクト位置とずらすことで、
ボールの飛びすぎを抑え、その分スピンがかかるようになっております。
そのため、インパクトをゆるめて距離を落とすという難しいショットを打つ必要がなく、
しっかりインパクトをして飛距離の抑えたスピンショットを打つことが可能です。
スピンコントロールがしやすいウェッジとなりました。






60°で遊ぶ。

今井:
今作では60°が通常ラインナップに追加されました。
私たち開発者としては皆様に是非60°を使ってほしい、と思っております。

58°に比べて60°のほうが圧倒的にスピンが入ります。
例えば、グリーン奥に外して、ピンが手前という、寄せワンが取りにくいシチュエーションで、
58°のウェッジだと寄らないところを60°なら寄せられるチャンスがある。
どういう風にどういう軌道でどこに落としてピンに寄らせるか、
そのためにどんなインパクトでどのようにスピンを入れるか、、、
様々なイマジネーションを膨らませて、アプローチの醍醐味を体験できるのが60°のウェッジです。

山崎:
ラウンド前のクラブセッティングを考える際に、ラウンドするコースを思い浮かべながら
砲台グリーンが多いので60°のセッティングで行こう、など
58°と60°を見ながら、どっちを入れていこうかな、と
あれこれ考える時間も楽しんでほしいです。
プロでもコースのセッティングによってウェッジを入れ替えますから。
そんな風にゴルフの幅や楽しさを広げていってほしいですね。



ショットムービー
YOUTUBEでは、プロゴルファーやフィッターの方が実際に試打し、その性能に驚かれています。
テスターの弾道やデータをぜひご覧ください。

*ONOFF YouTube   ONOFF KURO 2024 インプレッションアイアン・ウェッジ編

*Sho-Time Golf   【感動】こんな構えやすいウェッジ見たことありません オノフKURO


 GOLF STYLE 

秋に続いて冬はファッションを楽しめる季節。どんなコーディネイトにしようかと悩むのも楽しいですね。
とあるコースの練習場で、マフラーを巻いたカジュアルなスタイルでショット練習されている方をお見掛けしました。
紅葉の下でなんとも絵になる姿でした。皆様も街着のファッションを楽しむようにゴルフスタイルを楽しまれてはいかがですか。




マフラー
スコットランドに別注したクラブオノフのクリスマスキャンペーン品。詳細はこちら

メンズアーガイルセーター OTE201 17,600円 → SALE 12,320円
遠赤外線放射素材の高機能セーター。

メンズダウンブルゾン OTB201 20,900円 → SALE 14,630円
表に撥水・防風生地を使用、発熱・蓄熱効果に優れたフェザーを内側に採用した保温性に優れたアイテム。

スリムキャディバッグ OB1422 19,800円
10本程度収納可能なスタイリッシュな7型キャディバッグ。

クラブケース OL0322 12,100円
アースカラー採用の軽量ケース。6~7本収納可能。

シューズケース OC0422 3,300円
キャディバッグ等と同じ素材のシューズケース。コーディネイトをお楽しみください。

パターカバー OP0422 2,970円
綿をボンディングした傷がつきにくいカバー。マグネット付きでホールド性にも優れています。

キャップ YOK0122 3,630円
ベーシックな綿キャップ。ステッチの白糸がアクセントになります。


◀ 前画面に戻る

並び順を変更 [ おすすめ順 | 価格順 | 新着順 ]

全 [ 4 ] 商品中 [ 1-4 ] 商品を表示しています。

 

  • Club Case OL0322
    Club Case OL0322
    12,100円(税込)
    アースカラーをモチーフとしたカラーのクラブケース
  • Cap YOK0122
    Cap YOK0122
    3,630円(税込)
    ONOFFのロゴがあしらわれたベーシックなキャップ
  • 【通常グリップ】FORGED WEDGE 標準シャフト
    【通常グリップ】FORGED WEDGE 標準シャフト
    24,200円(税込)
    ≪4営業日以内に発送≫
    安定したスピン性能で確実に止まる
    ツアープロも信頼するフォージドウェッジ
    標準シャフト(MODUS 115S)装着
  • Men’s Argyle Sweater OTE201
    Men’s Argyle Sweater OTE201
    12,320円(税込)
    秋冬アパレル【30%OFF】
    遠赤外線を放射する素材を採用した暖かさ抜群のセーター

全 [ 4 ] 商品中 [ 1-4 ] 商品を表示しています。

 

CLUB ONOFFとは・・・

赤シリーズ

黒シリーズ

for LADY

ONOFF_買い替えサポ

2021_g3_category_pc