2018.05.07

[Part. 1]

Part. 1 片山プロ 開幕前トレーニング、今シーズンの手応えをインタビュー。

東建東建ホームメイトカップの練習ラウンドで、絶好調のシーズンスタートをした片山プロにインタビューしました。

- ドライバーを黒から赤に変えられましたね?

「そうなんだ。去年初めて手にした時に、構えやすいなぁという印象だったんだけど、シャフトを組んでもらったらすごく良くて。」

- どんな印象ですか?

「一言で言うとやさしい。今使っているボールにあっている。プロや上手いアマチュアが使える、やさしいドライバーだと思う。
トラックマンで計測したら、飛距離やスピン、弾道もよかったよ。
ツアーも若い子たちが増えて、距離も長くなっているから、飛距離が重要だし、もっと重要なのは曲げない、優しく狙えるってことかな。以前よりスピンが少ないボールで戦うにはこの優しさが重要なんだ。」

- シーズン前のトレーニングは以前と同じようにされたんですか?

「今年のオフはあまりショットの練習はしないようにしていたね。打ったボールの数は例年の3分の一くらい。
脳に刺激を入れることと、身体つくりが中心。インスタでみつけた宮崎市内の一般の町のジムに入ったの。
道場に入門するみたいに(笑)周りは主婦や魚屋さんばかり。でも、最初はその人たちに負けてた。」

- トレーニングをして大きく変わったことはありますか?

「うーん。何にも変わらないな。なんだったんだろう?」

- 体力の維持ですか?

「そうかもしれないね。」

- アップされてるインスタグラムで拝見するとかなりハードトレーニングをされてたようですが。(笑)
同じくアップされてる動画では、入念にスイング時の姿勢やプレーンをかなりチェックされていましたね?

「3箇所くらい変えようと思うところがあって。特にフェースローテションを少なくすることが一番の目的。
打った数は少ないけど、もちろんスイングの調整もしたよ。」

- ちょっと気が早いかもしれませんが、今年の目標をお聞かせください。

「複数回優勝。今年も応援よろしくね!」

毎年優勝を重ねてきた片山プロ、今年は開幕から絶好調で去年以上の活躍が期待できそうです。