2019.09.05

[Part. 27]

Part. 27 2019・8・12 浅地洋佑インタビュー その2

憧れのタイガー・ウッズともう一度、同じフィールドでプレーしたい。世界メジャーの全英オープンに初出場し、予選通過を果たしたチーム・オノフ浅地洋佑が新たな熱い思いを持って国内ツアー後半戦に挑む。今季ツアー前半戦でツアー初優勝を飾り、目下、賞金ランキング3位(8月現在)。10月13日のブリヂストンオープン終了時点で同ランク7位以内ならば、その翌々週に日本で開かれる米ツアー「ZOZO選手権」に出場できる。タイガー・ウッズやローリー・マキロイ、松山英樹ら名だたる世界トップクラスの選手が集う大会で戦いたい。浅地が新たに加えた目標なのだ。「強い味方が僕を後押ししてくれると思っています」。強い味方--それは今季から導入した新アイアン「オノフ フォージドアイアン黒」。浅地にとって夢を次々に叶え続けてくれる頼もしい武器だという。

- 世界メジャー全英オープンというハイレベルな試合で4日間プレーできたのは、オノフ フォージドアイアン黒の存在が大きかったそうですね。

浅地はい。以前は赤アイアンでしたが、今年の初めから黒アイアンを使い続けています。マッスルバックアイアン形状ですが、中空アイアン構造なので球の高さが出やすく、それでいて風に負けず、やさしく打てて振り抜きの良さも気に入っています。
アゲンストの風でもボールが前に行ってくれますし、横風にも強い。試打した時に「これは武器になる!」と直感しました。

- 風の影響を受けづらく、しかも高弾道のボールが打てるとなると、グリーンキャッチしやすいですね。
アイアンに求める基本的な性能は何ですか?

浅地ピンを狙うクラブですから自分がイメージした距離をコントロールできることが、第一ですね。プロトモデルを試打した際、リクエストしたのは「顔」でした。構えた時に球筋をイメージさせてくれるヘッド形状とシェープです。

- 具体的には、どんな「顔」が好みなのでしょうか。

浅地ストレートネックではなく、少しグースネック形状の方が、ボールが捕まりやすい、やさしいイメージが沸きます。ヘッドの大きさそのものは小ぶりが良いです。大型ヘッドだとスイングの際に空気抵抗を受けやすいように感じるからです。
この黒アイアンは、100%に近い出来栄えで、僕好みの顏に仕上がっています。

- 軟鉄鍛造中空ボディーに、最大初速を生み出し、飛距離アップをもたらす特殊バネ鋼「SAE8655」圧延材フェースをコンポジットさせたモデルですが、打球感は如何ですか?

浅地ヘッド素材の違和感はほとんどありません。軟鉄鍛造ヘッドよりも若干硬く感じる方もいるかも知れませんが、中空構造がそれをカバーしているように思います。イメージでしかありませんが、インパクトでフェースがたわむように感じ、その分、球持ちが長い。それからボールを弾くようで、インテンショナルのボールを打ち分けやすく、操作性がとても高い。
アドレスした際は赤アイアンよりもストイックな形状に見えますが、実際に打ってみると赤アイアンに引けを取らないやさしさが凝縮されている。狼の革を被った羊という表現がピッタリです(笑)。

- 愛用アイアンを替えるには、それなりの理由があるかと思いますが…。

浅地試打一球目がすべてですね。構えた時の第一印象は良かったですし、ショットしてみたらイメージした距離がしっかり打てた。「このアイアンなら行ける(使える)」と直感しました。
試打を続けて、ショットの頂点が高く、しかもボールの弾き感もありました。やさしく打てる構造、設計だからなのでしょうが、ロフト2度アップのストロングロフトと中空ヘッドの弾きで飛距離が5ヤードから10ヤードアップしたことも黒アイアンにクラブチェンジした理由です。
ただ飛ぶだけではなく、高弾道で風に負けない。番手が1番手違うようになれば、それだけショットをピンに絡める確率が高まりますよね。

- 相当、気に入っているようですね。

浅地もちろんです! 黒アイアンに使い慣れて開幕戦を迎えられ、国内3戦目で初優勝することができましたし、全英オープンでは決勝ラウンドに進めましたからね。
優勝争いの場面は、さすがにプレッシャーを感じて体が思ったように動いてくれない場面もありました。でも、黒アイアンのやさしさが救ってくれた。芯を多少外した当たりでもしっかり飛んでくれてグリーンキャッチしてくれたのです。心強い味方でした。

- オノフのユーティリティークラブ(UT)もセッティングに加えていますよね。

浅地黒アイアン同様に振り抜き感が良いんです。3番、4番UTともに打ち出し当初は弾道が低く、それから弾道の頂点に向かって高く舞い上がる。いわゆる、めくれる球が打てるので、グリーンにボールが止まってくれる。UTながらピンをデッドに狙って行けるので助かっています。
ソール面のリーディングエッジ側に凸凹の独特な形状が施されていて、ソールの抵抗を減らし、ヘッドスピードを落とさずにスムーズに気持ちよく振り抜ける。画期的なUTだと思いますし、使わないと大損しますよ(笑)。

- 全英オープンでの予選通過で、さらに自信を着けたように思いますが、次の目標はツアー2勝目でしょうか。

浅地一試合でも早く2勝目を挙げたい気持ちもありますし、ZOZO選手権出場のために賞金ランキング7位以内をキープしたいです。

- これからのさらなる活躍を期待しています。

浅地有難うございます。これからも応援よろしく願います。

BACK NUMBER

  • 2019.09.05
  • Part.27
    2019・8・12 浅地洋佑インタビュー その2
  • 2019.08.26
  • Part.26
    2019・8・9 浅地洋佑インタビュー その1
  • 2019.08.01
  • Part.25
    2019・7・25 飯島茜インタビュー
  • 2019.07.18
  • Part.24
    2019 大城さつきインタビュー
  • 2019.06.20
  • Part.23
    飯島茜プロへの特別インタビュー!
  • 2019.06.13
  • Part.22
    2019 浅地洋佑インタビュー
  • 2019.05.30
  • Part.21
    2019 李知姫インタビュー
  • 2019.05.17
  • Part.20【特別編】
    チームオノフ浅地洋佑 歓喜の初優勝インタビュー
  • 2019.05.10
  • Part.19
    チーム・オノフMENS 開幕戦インタビュー
  • 2019.04.26
  • 【特別編】
    李 知姫プロ、『KKT杯バンテリンレディスオープン』優勝
  • 2019.04.19
  • Part.18
    黄アルムプロインタビュー
  • 2019.03.22
  • Part.17
    2019 開幕戦とツアー展望コラム
  • 2019.03.15
  • Part.16
    2019国内女子プロゴルフツアー開幕
  • 2018.12.27
  • Part.15
    2018 女子プロ座談会
  • 2018.12.14
  • Part.14 伝 昌夫氏
    2018 ゴルフツアーに想う
  • 2018.12.7
  • Part.13 伝 昌夫氏
    2018 ツアー追憶 / 浅地プロ
  • 2018.11.16
  • Part.12 O・サタヤ
    アベレージゴルファーへ、スコアメイクに役立つアドバイス。
  • 2018.11.09
  • Part.11 O・サタヤ
    ツアーでの心構え、トレーニング、アイアンショットのポイントなどをインタビュー。
  • 2018.11.2
  • Part. 10 大城プロ
    飛距離アップやアプローチへのアドバイス。キーワードは「シンプル」。
  • 2018.10.26
  • Part. 9 大城プロ
    国内女子ツアー終盤戦に向けて、目下の目標とは。
  • 2018.10.19
  • Part. 8 飯島プロ
    最高のパフォーマンスを発揮する秘訣を飯島プロにインタビュー。
  • 2018.10.05
  • Part. 7 飯島プロ
    ツアー後半戦への意気込みや新「オノフドライバー赤」を語る。
  • 2018.09.21
  • Part. 6 李プロ
    NEW 赤への想い、飛距離UPの練習法、アプローチの考え方などを語る。
  • 2018.09.05
  • Part. 5 李プロ
    李プロ 新「オノフドライバー赤」で日本タイトル2年連続Vの偉業へ挑む!
  • 2018.08.09
  • Part. 4 李プロ
    稀代のショットメーカー李プロにインタビュー。
  • 2018.06.29
  • Part. 3 浅地プロ
    第二シードを獲得し、飛躍が期待される浅地プロにインタビュー。
  • 2018.05.31
  • Part.2 大城プロ
    新たにオノフ契約プロとなった大城プロにインタビュー。
  • 2018.05.07
  • Part.1 片山プロ
    開幕前トレーニング、今シーズンの手応えをインタビュー。