2018.05.31

[Part. 2]

Part. 2 大城プロ 新たにオノフ契約プロとなった大城プロにインタビュー。

今シーズンよりシード権を獲得し、ONOFFと契約した大城さつきプロにインタビューしました。

- まずはCLUB ONOFFメンバーに大城プロのプロフィールをご紹介したいと思います。ゴルフはいつから始めましたか?
きっかけはなんだったのでしょう。

「ゴルフは2歳から、物心ついたときにはゴルフクラブを持っていたと思います。両親も妹もゴルフをしていて、気がついたらやっていたという感じです。20歳でプロに転向しました。」

-  ONOFFとの出会い、契約へのきっかけを教えてください。

「お世話になっている飯島茜さんから『すごく良いクラブだから使ってみれば?』と薦められたのがきっかけです。紹介してもらって作ってもらったクラブを使ってステップアップツアーに出場したら、すぐに2位になって、飛距離も伸びたし、すごく良いなって思いました。去年1年はフリーで使わせてもらったんですけど、シードも取れたので『是非!』と契約することに。」

- 飯島茜プロの紹介だったのですね。飯島プロとはツアー会場での出会いがきっかけでしょうか?

「茜さんとはもう長いですね。7年くらい前からかな。震災のときに試合に出られなくて宮崎で練習していたときに、茜さんも宮崎で練習していて、そこでお会いしました。そのときに茜さんのお父さんにゴルフを教わったりして、そこからずっと面倒を見てもらっています。」

- 昨年から使っているONOFFのクラブですが、何がお気に入り、もしくは得意クラブでしょうか?

「ドライバーですね。ドライバーが一番好きです。飛距離が一番の魅力ですね。飛んで曲がらない。ボールが重くなった気がしますし、ランも出るようになりました。」

- CLUB ONOFFメンバーに向けて、大城プロのプレースタイルをアピールしてください。

「なんだろう・・・・。飛距離かな。ドライバーが飛ぶようになったし、アイアンも一緒にまわっている選手より1番手短いクラブを持つことが多いので。クラブを変えてアイアンが一番飛んでいるかも。」

- アイアンといえば、大城プロのセッティングはI#4からですよね。

「アイアンが好きでUTが苦手なんです。 ショットでスコアを作って行くタイプなので、そこに注目していただければと思います。」

- 今シーズンの目標をお聞かせください。

「去年はずるずると、ぎりぎりでシードを決めたので、今年は早い段階でシードを決めて、1勝できるように頑張りたいです!」

インタビュー直後の国内メジャー第1戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」では6位Tの好成績でフィニッシュ。
今年の目標はすぐにでも達成できそうです。大城プロはいつもONOFFのツアーツイッター「tourtter」をリツイートしてくださいます。
突然のインタビューにも関わらず丁寧に答えていただきました。新しくONOFFのメンバーになった大城さつきプロに引き続きご注目ください。